外壁材の構造?

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!


現在の戸建ての外壁材の種類としては大きく分けて3種類が大半を占めると思います。


・サイディング外壁
・モルタル外壁
・ALC外壁


この3種類が1番多いと思います。

サイディングの構造としては

・木材の骨組みの上に木製の面材を張る

・透湿防水シートを張る

・サイディング材を張る

※サイディングの張り方は直張りと通気工法で張り方の違いがあります
詳しくは下記のページをご参照ください

モルタル外壁の構造としては

・透湿防水シートを張る所までは同じです

・その上からラス網を張る

※ラス網とは、モルタルに含まれる水分やアルカリ性に対応する為に、亜鉛めっき鋼板を原料とした、画像のような針金を編んだ様なものを張っていきます

・ラス網の上から、モルタル下地を左官屋さんがコテを使用して作っていきます

・その上から塗装を施し外壁が仕上がります


ALC外壁(木造)の構造としては

・透湿防水シートを貼る所までは同じです
・その後にALCを張っていきます

※ALCの張り方もサイディング同様2種類の張り方があります
外壁の構造を簡単に説明すると、このような感じです。
外壁の構造を理解した上で、現状の劣化具合を見て、どのような悪影響が下地に起きているか、想定出来るか、出来ないかも塗装工事において非常に重要です。

根本的な問題を解決せずに、ただ塗装してしまうと思わぬタイミングで内側から劣化が進行してくる場合もございますので、注意が必要です。

写真等を見てお知りになりたい方や、もっと詳しく知りたい方や、塗装工事って簡単ではないんだなぁと感じた方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい😊✨

一度問い合わせたらしつこく連絡くるんじゃあ…😓


というご心配はいりません✨

押し売りも頻繁に連絡する等も一切致しません☺️



羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000