外壁塗装工事in昭島市

こんにちわ!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で大切なお家をお守りし、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙の上から塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

昨日は、日曜日ですが今週末からまた天気予報が悪い予報が出ていたので、貴重な晴れ間を有効に使うべくお客様に許可を頂き、日曜日作業とさせて頂きました。

昨日は、外壁の残りの2面の養生及び下地処理をしていました。
建物でいうと1番日が当たらない面で一見、他の面より日焼けによる色褪せ等が、軽微に見えましたがクラックはどの面よりも1番多く、外壁自体が脆弱になっていることが見受けられました。

モルタルの外壁でもやはり、日の当たらない面は傷みが酷いのだなと感じました。
しかし、妥協することなくしっかりドライフレックスによる補修をしてきました!
Uカットし、ドライフレックス充填前のプライマー後の様子です。
かなり長い距離、あちこちにクラック(ヒビ割れ)が起きているのがお分かり頂けると思います。
前回の塗装時は、このようなカットすることもせず、クラックの上から、本当に表層部分にだけシーリング材が打たれていた箇所がいくつもありました。

シーリング材が打たれていた箇所は、全てではないので、めんどくさくなって、見て見ぬ振りした箇所もあったのでしょう。
それではクラック処理の意味も何もありません。
すぐにヒビ割れ、雨漏りや水の侵入のリスクを高めるので、外壁だけでなく内側の建物の骨組みである木材なども傷める可能性を上げるだけです。

それでお金をもらっている業者が本当に許せません。
仕事半分でお金はしっかり頂くような業者は本当に多いので、皆様も気をつけてくださいね…
お家を逆に脆くしてしまう可能性も充分に高いですから…

ドライフレックス充填後しっかり硬化したのを確認して、吹き付けによる肌合わせ時に周りの模様と馴染むよう研磨していきます。
このような感じで、研磨作業が終わったら、吹き付けする部分にだけ先に下塗りを塗ったところまでで、昨日の作業は終了です。

昨日はホワイトデー+日曜日だったので、少し早めに作業を切り上げ、妻にホワイトデーのお返しを買って帰りました☺️✨

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000