ハウスメーカーとの闘いPart4

こんにちわ!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で大切なお家をお守りし、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙の上から塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

前回、ALC板の復旧を行った際に、塗装日まで数日間隔が空き、その間に天気予報が雨予報があったので、雨晒しにするのは良くないので、私の方から担当者に養生の仕方を伝え、養生しておくようにお願いしていたのですが、後日塗装日にお客様から

『養生が不完全だったらしく、せっかく新しく付けたALC板が濡れているのに、乾かせば今日塗装出来ますって言われてるのですがどうすればいいですか?』

と、連絡を受けた同時に養生されていた写真も一緒に送られてきました。
私は、こんな養生の仕方は伝えておりません。
リシン面は表面がザラついており、ただでさえテープの食い付きが悪いです。
このような養生の仕方では、雨水が入って当然の結果です。

人の話をきちんと聞かないうえに、このような養生をされちゃ目も当てられません。
更に言えば、お客様の方は急いでいないのに、何故、雨が降ると分かっていながらALC取り付け、塗装のスケジュールをその日にしたのかも仕事を軽く見ているとしか捉えようがありません。

今回は、水漏れにより濡れてしまったALC板の交換なわけですから、再度取り付け時には濡らすことは許されないわけです。
ですから、雨予報も考慮した上で、慎重に作業を進めなければいけない状況なのに、あっさり雨に濡れるようなスケジュールや作業をしたことにため息しか出ませんでした。
これには、お客様も落胆されておりました。
とどめに、乾燥させれば今日塗装出来ますといった、お粗末な展開…

今回は、何故ALC板を交換することになったのか忘れたのでしょうか?
本当に、酷い対応です。

お客様にも会社に連絡入れるように、お話をし、ひとまずはその日の作業は中止させ撤退させました。
養生を剥がした後のALC板です。
ここまで濡れてて、その日に塗装出来ますって言い張るハウスメーカーの対応は大問題ですよ…

旭化成のALC板の公式ページにも、乾燥させるなら1〜2週間風通しの良い場所にて乾燥させてください

とあるのにも関わらず、その場でALCのメーカーに電話をし

乾燥させれば塗装出来るとメーカーも言っております!

と言い張っていたそうです。
乾燥させれば塗装は出来ますが、条件が違い過ぎます。
塗装屋さんを呼んでしまった手前、無理矢理その日に塗装しようという魂胆や会社にバレて、また貼り直しは怒られると感じた腹の内が見え見えでした。

安心出来る住まいづくりを提供していますなどと大風呂敷を敷いている割には、裏ではこんな酷い惨状も頻繁に起こっているのも、現実です。

ALC板は、再度貼り直し、塗装日のリスケということでハウスメーカーの方から連絡があったそうです。

当たり前ですよ!
当たり前のことを当たり前のように隠そうとする見え透いた魂胆に怒り心頭でした。
私達のような小さな塗装屋が少しずつ信頼を積み重ねていても、こうした対応をする大手企業がいることで、一般のお客様からの信頼を無くし、私達にも迷惑が掛かっていることをしっかり知って頂きたいです!

大手だから安心!という考えは本当に今の時代危険です!

上辺だけの軽いトークや、押し切ってくる姿勢の営業や対応をする会社には、本当に気をつけてください!!

ALC板は後日、再度貼り直しされ塗装も無事完了致しました。

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000