屋根塗装・外壁塗装塗り替え工事in瑞穂町

こんにちは!

本日は雨で作業は中止ですがブログ更新など事務作業に追われています(^^;

羽村市を中心に青梅、福生、あきる野、日の出、八王子、昭島、立川などの西多摩地域で外壁塗装、内装塗装、その他塗り替え工事などをさせて頂いている

(株)長谷川塗装工業の茅平です!

前回に引き続き工事の進捗状況を紹介して行こうと思います!

正面部分の外壁部分を仕上げご依頼者様に色の最終確認を終えて

残りの屋根、外壁の塗装に入っております!

まず、正面の色合いはこのような感じです!

ガラリと素敵に変身しましたね(^ ^)

ご近所の方々からも「素敵ですね!」とお褒めのお言葉をいただきました(^ ^)

施工前です。



素敵です^ ^

今回外壁に使用している材料は

下塗り材・SK化研のミラクシーラー

中塗り材・関西ペイントのアレスシリコンクラフト

上塗り材・関西ペイントのアレスシルクウォールとなっています!

下塗り、中塗り、上塗り2回の計4回塗りで外壁部分を仕上げております!

アレスシルクウォールは高耐候1液水性アクリルシリコン樹脂つや消し塗料で

私が、尊敬している塗装職人さん達が

既に、実際に運用し年数も経っていて実績を重ねてのオススメでしたので今回採用させて頂きました!

アレスシルクウォールのカタログも添付しておきます!

ぜひ、ご参考に!


まずは、片面だけ残っていた屋根もしっかりと4回塗りで仕上げました!


プライマー2回シーラー1回目の様子です


プライマー2回シーラー2回塗布後です!

下塗りをしっかり塗らないとこのような仕上がりになりません(仕上げ後ではありません)。

私はここまで下地を作ってからじゃないと上塗りはしません!

ここから上塗りを2回すると・・・


ツヤツヤもっちり肌の完成です!!

いくら良い塗料を塗ろうとも上塗り材を生かすも殺すも前段階が大切なんです!

女性のお化粧の手順や美味しい料理の手順のように(^ ^)

気持ちを込めてご依頼者様や仕事と向き合っていれば自然と作業は丁寧になるものです!

そこに技を提供するのが職人の真骨頂だと思っています。

外壁の材料に関しては写真を撮り忘れましたが

まずは下塗り材を壁に塗っていきます!


ハケやローラーを使い塗っていきます!


塗りたては乳白色ですが乾くと透明で艶が出ます!

こちらは簡単に言えば接着剤のような塗料で下地と新しく塗る塗料の食いつきをよくするものです。

下塗りが乾いたら中塗り材を塗っていきます!

使用材料がこちら


『水性反応硬化形アクリルシリコン系微弾性下地調整材』

長いですね(笑)

〜性〜系と日本語のややこしいところです(笑)

ですがこの塗料は旧塗膜の下地の小さな穴や小さなヘアクラック(ひび割れなど)に追従しなおかつ塗料との密着性が高い良き塗料なんです!

こちらもハケとローラーを使って塗っていきます。


ここから上塗りを2回塗っていきますがこちらは現在施行中ですので

また後日ご報告いたします(^ ^)

住宅の塗装、塗り替えだけではなく店舗の内装や分譲マンション内における内装塗装など、なんでもご相談に乗りますのでお気軽にご相談ください!

直接お問い合わせでなくてもTOPページのLINE@から『友だち追加』して頂ければLINEからでもご相談頂けますので是非、ご利用ください!

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装であなたのお家を10年、15年とお守りします!

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000