外壁塗装工事in昭島市宮沢町

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

本日より、昭島市宮沢町にて外壁塗装工事がスタート致しました✨
本日は、足場組み立て前に一仕事💪

去年、防音工事の為サッシ交換を行なったそうなのですが、その際サッシのサイズが変わった為、それまで外壁と結合していた2階ベランダ部分の鉄製の手摺の根元部分が外壁との結合部分を切断したままの状態で工事業者が完了とし、終了していたので、それはおかしいと色々話をしたのですが、中々話が上手くいかなったようで、お客様も疲弊し諦めてしまったのと、もう必要無いから撤去して欲しいということだったので、足場を組む前に撤去してきました!

通常の工事としては、理解に苦しむ工事の納め方ですが、実際そのような仕事半分で、お金だけはしっかり頂戴していく業者も本当に多いのも現実なんですよね💧

間に少しでも、工事について詳しい人間が入るだけで大きく話が変わってきますので、皆様もなにか工事をする際や、なにか怪しいかもと思った際はお気軽にご相談くださいね🙇🏻

作業の方はというと、撤去前の鉄製の手摺がこちらです。
よく見ると、サッシ交換したのに雨戸が閉められなくなっているのが分かりますか?
手摺の根元が斜めにサッシ側に傾いているのが分かりますよね?😥

これでサッシ交換完了とした業者の神経が分かりません💧
サッシ交換したのに、雨戸が閉められないのは本末転倒な話ですよね。

ですが、グダグダしていても話は進展しないので、職人として、お客様から信頼して頂いてお金を頂くことの大変さをよく肌で感じている私の心に火がつき、今回はこちらの手摺の撤去は無償にて対応させて頂きました。


降ろしやすいよう、運びやすいように細かく切断し、撤去しました💪
床板のデッキ材は、ビスが錆び付きどうにもこうにも外れなかったので、切断しました😅

悪戦苦闘しつつもなんとか撤去完了です✨
床下にあったゴミも掃き掃除し、ひとまず足場を組める状態にすることが出来ました😊✨

一つ一つの作業を丁寧に✨
お値段以上の感動を届けていきます☺️

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000