フッ素、光触媒、無機塗料について

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!
高耐久、高耐候を売り文句に15年〜35年持ちます!という特徴を持つ、フッ素、光触媒、無機塗料を見かけますが、弊社ではあまりオススメをしません。
なぜかというと、フッ素塗料、無機塗料は一度塗ってしまうと、次の塗り替え時の下塗り材の種類がまだ現状弱い印象があります。

光触媒に関しては、光触媒が出始めた当初から大手として有名だったTOTOさんが光触媒から撤退しました。
理由は様々あると思いますが、光触媒塗料から撤退したということがなによりの結果です。

改修時のデメリットの方が大きかったのでしょう。


窯業系サイディングの場合、ジョイント部分にシーリング材が充填されております。

塗膜が何十年も持ったとしてもシーリング材は10年もすると割れたり、縮んだり、風化して痩せてきたりします。

建物の細かい部位でいえば、他にもたくさん10年おきのメンテナンスがベストな部位がたくさんあります。

ですので、安易にフッ素、光触媒、無機塗料などの高級塗料をオススメすることは弊社では致しません。

フッ素、光触媒、無機塗料になると、シリコン塗料の2倍〜3倍以上の値段になってきます。

その値段と費用対効果を考えた時に、無駄になってしまうお金の方が多くなってしまう懸念がまだまだ大きいです。

フッ素、光触媒、無機塗料などの高級塗料を選定する際は、慎重にご判断することをオススメ致します。

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000