塗装工事における養生について

おはようございます!
羽村市を中心に八王子、福生、あきる野、日の出、青梅、昭島、立川などの西多摩地域で外壁塗装、内装塗装、その他塗り替え工事などをさせて頂いている
(株)長谷川塗装工業の茅平です!

今回は塗装の際に行う養生についてご説明します。

塗装の際行う養生(ビニールなどで窓を塞ぐ)をどれだけ綺麗にやってるかでその人の仕事のクオリティが分かります(綺麗にやり過ぎて遅過ぎるのは×)
綺麗に貼れば
・風が吹いてもバサバサしない
・見切りラインも綺麗に出る
・塗料漏れがない
・養生をバラす(剥がす)時が楽

逆に
あちこちガムテープなどをベタベタ貼ってる
ビニールがたわんでいたりする場合
・風が吹いて飛ばされる
・塗料漏れが起き窓などに塗料が滲む
・養生をバラすのが大変(1番イライラします)
・よって余計な手間が生まれる
・余計な人件費に繋がります

養生をする際のポイントは
・綺麗に貼る
・バラす時のことを考えて綺麗かつバラしやすい貼り方を考えながら貼る
これがまずしっかりしているかいないかに大きな差が生まれます。

養生の仕方も良い職人かどうかを見分ける一つのポイントになりますね😊✨

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000