間違った塗装工事が見れる!?

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

なにが悪い塗装工事なのかいまいち分からない…


このような気持ちになったことはございませんか?

それを無料でたくさん見れるものがあります!

Instagramです!


今、建設業も様々な会社や職人が、SNSで自身の仕事をアップしています。

Instagramを通して、塗装工事の良し悪しを見分ける方法として、いくつかポイントがあります。

・屋根塗装の際、棟板金と呼ばれる板金部分に錆止め材やプライマーを塗装しているかどうか

本来屋根は、板金部分、屋根材本体部分で使用されている建材の素材の種類が分かれています。
この2種類の違う建材に適切に処置しているかどうかを見てください。
未だに板金部分に、下塗りをせずに、いきなり上塗りを塗っている知識の無い塗装屋さんの投稿も時折り見受けられます。

・屋根塗装の際、屋根材に対し縦方向に塗っているのか、横方向に塗っているのか


屋根材に対し3から4枚程度縦方向に塗り進めているのは経年劣化によってどの様な色褪せ方をするか、塗料の詰まりがどのように起きるかのリスクを考えていない、あるいは知識が無い危険性があります。
逆に、屋根材の並びに沿って横方向に塗り進めている場合は、屋根材の重なり部分に塗料が詰まるとどうなるかのリスク、経年劣化の色褪せ方についても、塗り重なり部分が目立たないよう気を配って塗装をしている、屋根塗装の本質を理解し、施工しているということが分かります。
外壁塗装に関しても、下塗りや下地処理の大切さに重きを置いているか、下塗りをどこまで仕上げてから上塗りを塗っているか等を色々見比べると、ただ塗って綺麗にすれば良いと思っている塗装屋なのか、塗装というものはどこまでの施工を持って塗装なのかをしっかり伝え、実践しているかの違いはなんとなくでも見えてくると思います。

塗装屋さんの投稿内容がどんなことを伝えているか、その投稿にどんな方が『いいね!』を押し、どんな方がコメントを残しているかを見比べるだけでも、塗装工事を依頼すべき業者選びがしやすくなると思います。

今説明したこと全て、無料かつ空いた時間を利用して得られる見分け方なので、是非ご活用ください。

調べながら分からないこと、不安なことがあればお気軽にお問い合わせ頂きますようよろしくお願い致します😊✨


羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000