屋根塗装・外壁塗装工事in長谷川塗装工業

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

現場作業状況についてです。
親方の自宅兼事務所の屋根は10数年前に瓦屋根からコロニアルの屋根に葺き替えたそうなのですが、その葺き替えた屋根材は当時、『永久的にメンテナンスは必要ありません!』と言われたそう…

その屋根材が10数年後どうなったか…
こちらです。
全体の8割以上が割れ、欠け落ちている状態でした。
こちらの屋根材は、コロニアルNEOというクボタ株式会社(現ケイミュー株式会社)の屋根材で2001年頃から数多くの住宅の屋根に使用されており、築10年〜20年くらい(現在塗り替え工事時期を迎える屋根)の屋根に非常に多いです。

この屋根材は数年前は塗り替え可能という判断ではありましたが、現在では屋根の勾配(屋根の傾斜の角度)が緩やかな屋根によっては劣化、損傷が激しい報告が増えています。

こちらの屋根も、勾配が緩く、損傷が激しかったので、今回塗装は断念しました。

本来は、既存の屋根材を剥がし、新しい屋根材を葺き替えるのがベストですが、親方の年齢及び家の将来性を話し合った結果、コロニアルを剥がさず、上から新しい屋根材を葺くカバー工法を採用しました。

急遽屋根屋さんを手配し、府中市を拠点とする仕事に熱く、優しさ溢れる屋根屋さんに屋根工事に入って頂きました😊✨

棟板金と呼ばれる板金部分を撤去し、防水ルーフィングと呼ばれる下地材を全体に敷いていきます✨
さすが本職の方々と言えるほどの、手際の良い作業で、あっという間に防水ルーフィングを敷き終えてしまいました☺️
今回使用しているのが、名前が可愛らしいカッパくんです😍
引き続き作業ブログをお楽しみに☺️✨

親切、丁寧、しっかりした工事を提案、提供致します✨

間違った工事に散財する前に、お気軽にご相談くださいね😊✨

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000