塗装工事で裁判沙汰!?

お疲れ様です!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心出来る住まい作りを基本に、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙(クロス)の上からの塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

塗装工事を行なったことが原因で、裁判沙汰になっている現実をご存知ですか?
あまり表沙汰にはなりませんが、実際に起きています。
先日、とあるお客様からご相談の連絡があり、お話を聞くと塗装工事を依頼した会社の施工があまりにも酷く、現在3年間裁判で争っているとのこと…

お話の内容からいくと、明らかに施工側の酷い施工が原因でした。

雨の中の塗装している
屋根は下塗りを塗っていない可能性が高い
施工しにきた職人は経歴一年にも満たない半人前
塗料の扱いも、塗り方もDIY以下の目も当てられないレベル
秋頃で夜露も降りる時期に、夜の7時頃まで作業をしている
他にも色々あったみたいですが、あまりの多さなので割愛させて頂きます。

嘘でしょ?って思うかもしれませんが、実際に起きていることなんです。

その状況に我慢の限界がきたお客様が中止の要求を出されたそうです。

向こうは慌てて大人数を投入し、無理矢理工事を完工させ、足場を解体してしまったそうです。
工事全体に対し、お客様が納得いかないことで訴訟を起こしているそうなのですが、現状話がうまいことまとまらずどうしたら良いのかという相談でした。

これ実は、全国各地で起きています。

表沙汰にならないのは、うまいこと口封じ、風評被害が及ばないように、業者側が情報が広まらないようにしている為です。

安値や、お手頃な価格でうまい話を持ち掛ける業者ほど、このような現状が待ち構えています。
一度工事を依頼してしまい、途中で手抜きや施工の酷さで法的に争っても、なかなか取り返すのに大変なのも日本の法の特徴の一つなんです。

弁護士さんも、債権回収、離婚調停などそれぞれの問題に得意な弁護士、そうでない弁護士も多いので、案件に合った弁護士を探すのもなかなか大変です。

詐欺被害者がなかなか取り戻せない
ストーカー被害者が救われない場合が多いのと一緒です。

そんな現実を目の当たりにし、そんな想い、苦労をお客様にして欲しくないからこそ、私は妥協の無い仕事を提供することを心掛けています。

このようなことになりたくない方
現在、お困りの方お気軽にご相談頂きますようよろしくお願い申し上げます。
お待ちしております。

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000