工事の内訳の見るべきポイント

こんにちわ!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で大切なお家をお守りし、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙の上から塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

今回は、外壁塗装工事や屋根塗装工事の見積もりを取った場合に見積もり書に書いてある内容の見るべきポイントについて少しご説明させて頂きます。

まず、一般の方だと見積もり書の内容を見たところでほとんどがよく分からないことが多いと思います。

ですが、少しポイントを抑えておくだけでも、その業者を本当に信用できるかどうかを見分けられる判断材料になるので、是非ご参考にして頂けたら幸いです。
まず、見積もり書を頂いたら数量の項目を見てください。

・見積もりの内容の数量が全て一式になっていないか

一式がなぜダメなのか…
各塗装部位に対する面積やm数が把握出来ていないのは、どれだけ塗料を使用するか、どんな工程を行うかしっかり考えていないケースが多いです。
もしかしたら、雑に金額が上乗せされているかもしれない
実際に使用する塗料の缶数よりも少なく計算されているかもしれない
実際に使用する塗料の缶数よりも少なく計算した場合、仮に足りなくなった場合や最初から材料費を削っている場合は、材料費をオーバーさせない為あるいは材料費を浮かす為に、塗装工程を省くか、塗料を過希釈して塗料の性能を失くした状態で塗られる可能性が非常に高くなります。

もちろん、一式の内容で書く項目もありますが、基本的には屋根、外壁、破風、軒天、樋、庇関係などの大部分は数量計算で出せるはずです。
これらを一式で出してくる業者は様々な点において、信用性に欠けるのでご注意ください。

次に

・塗装部位に対し使用する塗料メーカーがきちんと書かれているか


例えば、屋根にはどこのメーカーのどんな塗料を使用するのか
外壁にはどこのメーカーのどんな塗料を使用するのかなどが、しっかり見積もり書に書いてあるかどうかも重要です。

同じウレタン塗料やシリコン塗料でもメーカーによって金額は違うので、ここをしっかり掲示あるいは説明が無いのは、見積もり金額を誤魔化している可能性がありますのでご注意ください。

なぜ、その塗料メーカーなのか
なぜ、その塗料の種類なのか
これらをしっかり説明出来ないとなると施工のクオリティはかなり怪しい雲行きになってきます。

しっかりした施工を出来る所なら、まずこの2点は一般のお客様でもしっかり理解出来る様にご説明して頂けると思います。
雑な気持ちで仕事をしているかどうかを依頼する前に見破る為にも、この2点はしっかり納得出来るかどうか慎重に判断してください。

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000