塗料のグレードって?

こんにちわ!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で大切なお家をお守りし、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙の上から塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

今回は塗料のグレードについて、お話させて頂きます。

シリコン塗料でも塗料メーカーによって差があるお話は以前にしましたが、現在、塗料のグレードはなにがあるのか?ということについて、簡単にご説明させて頂きます。

塗料のグレードとしましては

アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素<無機・遮熱断熱・光触媒

という順番であります。
左から右にいくにつれて、耐久性、塗料の値段も上がっていきます。

現在、外壁塗装で主流はシリコンです。
ですが、フッ素もよく見かけるようになってきました。

しかし、塗料には更に上の無機塗料や遮熱断熱などの特殊な高品質塗料もあります。
このあたりの塗料となるとお値段も2倍、3倍となってきます。
無機塗料は、耐久性も15年〜20年といわれ、遮熱断熱塗料に関しましては、夏は涼しく、冬は暖かく、更には遮音性もあるといった効果もあります。

ここから更にメーカーごとによって、価格帯や耐久性が更に枝分かれしていくのですが、昔に比べ、塗料の品質も上がり、値段も上がっています。
耐久性はさほど気にせず、金額の安さだけでプランを立てられますし、耐久性も備える代わりに予算もしっかり組むことも出来ます。

安かろう悪かろうは絶対にダメですが、お客様の考えるお家へのメンテナンスプランを、なんとなくでも想定する方が、提案側もプランを組みやすくなっております。

シリコンが高いと感じても、現在は更に上の塗料も存在していることを知って頂けると、塗料選定の考えも少し変わるのかなと思い、今回は簡単にですが、このようなことを書かせて頂きました。

分からないことも多いと思いますし、どうプランを立てたら良いか分からないと思います。
大丈夫です。私は、真摯に寄り添い、お客様に合ったプランを組み立てさせて頂きますので、ご不明な点や疑問に思うことなんでもお聞きください!
しっかりお答えさせて頂きます!

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000