ウッドデッキ塗装in日野市

こんにちわ!
東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一、超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で大切なお家をお守りし、楽しいアートペイントでの一生の思い出作りから壁紙の上から塗装なども行っています!
(株)長谷川塗装工業のかやたいです!

今回は去年より相談を受けていたウッドデッキ塗装です!

築5年とまだ新しいのですが、雨ざらしのウッドデッキは良い木材を使わない限りこまめなメンテナンスが必要となります。
良い木材を使うと費用もかなりお高くなるので、購入時妥協して安めの木材にてウッドデッキを設置されるお客様も多いのですが、意外と5年前後でメンテナンス時期を迎えるデメリットもあります。
これを知らないお客様も多いです。
設置する業者もデメリットを話すと買ってもらえないという不安から説明しない業者も多いのかなと思います。

たった5年でも雨がよく当たる場所やよく歩く場所は、このようにかなり色は褪せ、木材がカラカラの状態に。
ウッドデッキを塗装依頼すると大半がこのままの状態で塗って終わりの業者さんがほとんどだと思いますが、私はただ塗るだけでは終わらせないタイプなので木材一つ一つ丁寧に向き合っていきます!

ということで…
デデン!!
解体していきます!!

解体し、木材一枚一枚丁寧に研磨作業を行なってから塗装していきます!

木材を解体すると砂や埃、汚れがどこに滞留していたかも一目瞭然です。

このような細かい場所を放置した状態で見えてるところだけ塗っても結局このような細かい場所から腐食が始まる可能性もあります。
腐食し、木材がグズグズになり折れてしまってはせっかく塗装工事で払ったお金が水の泡となったり最悪壊れた際にケガをしてしまうリスクがあります。

そうしたリスクを最大限に回避する為に一枚一枚丁寧に研磨しコーティングし直してから戻してあげる方が断然良いんです!

作業スペースや工程間の問題から全部に一気に解体することは出来ないので、部分部分で分けて解体→塗装→復旧を繰り返していきます!

このような形で作業を進めていきます!
では、続きの更新をお楽しみに✨

羽村市を中心に、西多摩で唯一の4回塗り外壁塗装、屋根塗装を行う職人直営の塗装会社

東京都羽村市を中心に八王子市、福生市、立川市、昭島市、あきる野市などの西多摩地域で唯一 超耐久4回塗りの屋根塗装、外壁塗装で安心の10年サイクルを提供し大切なお家をお守りします!

0コメント

  • 1000 / 1000